参加お申込みの流れ

参加お申し込みの流れ

○キャンプに参加申込みされますと、国内旅行傷害保険に自動加入されます。

お支払い方法

振込先 / 福井銀行 神明支店   普通預金 1264039
口座名 / プロジェクト楽キッズ  代表 正木 宏幸

(プロジェクトラクキッズ ダイヒョウ マサキ ヒロユキ)

※恐縮ですが、振込手数料は会費から引かずにお振込み下さい。

※キャンプ5日前からキャンセル料金が発生します。
  キャンセルの場合はお早めにご連絡をお願い致します。
  (5日前~2日前…参加費の20% 前日…参加費の70% 当日…参加費全額)

3つのカリキュラム

弊団体は毎回独自のカリキュラムをもとに毎回違うテーマのプログラムを柱とし、自然から学び、感じ、独自性、創造性を育くむ活動をしています。こういった野外活動はこれからの社会性を担うこどもたちには欠かせないものと考えます。

環境教育プログラム
1遊んでみよう

あそびの時間はこども達にとって、総合的な生きた学力が身につく大切な機会です。特に、小学生の年代はゴールデンエイジと言われ、この年代に体験した事がその後の人生を左右します。森のほうかごがっこうでは、こういった事をふまえ、春は山菜をとって食べ、夏は川に飛び込みチャレンジ。秋は木の実で表現あそび、冬は雪の滑り台。1年を通して大自然のゆったりとした時間の流れの中で、こども達はのびのびと自由にあそび、大きく成長していきます。

グループタイム制
2学ぼう

こども5~6人のグループにカウンセラーがつき、グループワークを行います。グループワークでする活動は、火起こしや、ツリーハウス作り、カヌーなど1人では出来ない事ばかり。そこで、こども達は社会性や自主性、協調性など多くの事をグループの中から学んでいきます。時にはケンカをしたり、成功しなかったりしますが、これは大人になるための大切な学びの種。カウンセラーは失敗の中から学ぶカウンセリングを大切にし、こども達に学びの場を提供します。

こどもアート活動
3創造しよう

幼少期に自然の中で培った感動や好奇心には、人間的な力を総合的に伸ばす、すぐれた効果があると考えています。体全部で学習した生きた体験は学びのコツを生み学力を伸ばすと同時に、物事を創造する力を育みます。この創造する力というのは、イメージした物を形にする自己実現力となります。こども達は木の実で森のオバケに変身したり、雪で遊園地を作ったり創造力あふれる時間を過ごします。

事業内容

森のほうかごがっこうでは、遊びや作りものを通して感受性を磨いたり、創造力や好奇心を育んでいます。こうした事業の内容をご紹介します。

  • ドラム缶風呂

    ドラム缶風呂

  • ツリーハウスづくり

    ツリーハウスづくり

  • ツリークライミング

    ツリークライミング

  • ボディーフロート

    ボディーフロート

  • ごはんづくり

    ごはんづくり

  • キャンプファイヤー

    キャンプファイヤー

  • グループミーティング

    グループミーティング

  • 思い出発表会

    思い出発表会

  • いかだ乗り

    いかだ乗り

  • 食材の薫製体験

    食材の薫製体験

  • 葉っぱで遊ぼう

    葉っぱで遊ぼう

  • クライミング

    クライミング

  • 野菜の収穫

    野菜の収穫

  • テント張り

    テント張り

  • 竹墨づくり

    竹墨づくり

  • 秘密基地づくり

    秘密基地づくり

  • 手作り温泉づくり

    手作り温泉づくり

  • クラフト

    クラフト

  • イルミネーションづくり

    イルミネーションづくり

  • ボブスレー

    ボブスレー

  • スィーツづくり

    スィーツづくり

▼イベント

森の体験がっこう

▼リンク

mono森カーニバル
全国こどもフォーラム
英語のがっこう
スタッフ募集
フォトギャラリー
森のクッキング

プログラム告知

プログラム報告

リンク
賛助会員お申込み

▼スポンサー

株式会社さくら

▲ ページの先頭に戻る