7月10日 今日だけオープン♪水あそび遊園地!

 

遊びじゃあにぃラボ4ご案内

今日だけオープン!水あそび遊園地♪

 

1、日時: 平成28年7月10日(日)

2、場所: SSTらんど(福井市笹谷町115 ☎0776-98-2752 )

3、集合 10:00 (駐車場からフィールドまでは10分ほどの遊歩道となります。歩きやすい格好

でお願いします)

4、解散 17:00 

5、森のほうかごがっこうの考えること

  “遊びじゃあにぃ”は、たくさんのわくわくドキドキや創造力をくすぐることがいっぱいの場であり、子ども自らが遊びを自由にデザインし、学び、創造する過程を大切にした育ちの場でもあります。そこでは、キラキラした目で木登りに夢中になる子ども。拾ってきたドングリや葉っぱで作ったアクセサリーの出来栄えを喜ぶ子ども。ビー玉作りの科学実験で、きらきら光るガラスの不思議さに驚く子ども。

今を未来にむかって生きる、イキイキとした表情の子ども達の姿があふれています。

 それは、子ども達にとって探究する面白さであったり、一生懸命が楽しかったり、失敗が成功に変わる

喜びがあったりと、学び成長することがたくさんあるから。この時間こそが子ども達にとって大切であり、未来に向かって生きる糧となる豊かな時間なのです。

 普段は体験できない森の中で、大きく豊かに成長する。そんなお子さんのゆっくり成長する姿を、

見守って頂ければ幸いです。

 

6、タイムスケジュール(天候及びプログラムによっては時間が前後する可能性があります)

9:45    受付開始

10:00   森のオープニング♪

10:30    森あそびラボ4 水あそび遊園地のスタート!

12:00   森のほうかごランチ(お弁当の準備をお願いします)

13:00    森あそびラボ4 水あそび遊園地

15:30    森のエンディング♪

            ・わかちあい(ほうかごブックに今日のクエストを記入、ハンコを押します)

・クエストバッチ発表

・木かげで絵本のよみきかせ

17:00   解散 

7、遊びじゃあにぃの森あそびワークショップの内容

・水遊びゆうえんち(つるつるどろどろ風の谷スベリ台、虹のシャワー、ハリーポッターのどきどき魔法水づくり、水の音楽隊、恐怖の水鉄砲づくり)

・森ヤギCafe(色いろ水アメmenu)

・つながる立体黒板

・“ゆうだいトロッコ電車”(水遊び遊園地をまわります)

・ハイジのブランコ

・ぐるぐるスイングブランコ

・森のえほん図書館 

・スタックライン

・たき火カフェ(焼きたい食品をお持ち下さい。例:トウモロコシ、さつまいも、スルメ、チータラなど)

・どろどろダンゴ大会

・葉っぱスライダー

・ほうかご温泉(前回は1時間も入浴している子どもや、足湯を楽しむ子どもがいましたよ‼)

・他にも自分だけの楽しい森あそびをみつけよう♪

 

8、遊びじゃあにぃプレーパークのルール

お子様が自ら遊びをデザインし成長するために、以下のことをお願いしております。

内容をご理解・同意の上で、ご参加して頂くようにお願い致します。

①自分の責任で自由に遊ぼう

②カウンセラーの目の届かない場所にはいかない

③森の草や木・虫と友達になろう

【保護者様へのお願い】

・遊びを自らデザインしてもらうために、DSや虫カゴ、ボールなどのあそび道具の持ち込みはご遠慮を

お願いします。

・荒天時にはワークショップを中止致します。尚、前日までに判断した場合はメールにてご連絡をさせて

頂きます。

・記録用写真を撮らせて頂きます。尚、撮った写真は当法人の個人情報保護ガイドにのっとりホームページ 

 や資料等へ掲載させて頂きます。

・駐車場からフィールドまでは遊歩道を歩くことになります。シューズ等の歩きやすい格好での送迎を

お願いいたします

・遊びじゃあにぃでは自然の中で思う存分遊ぶことを大切にしています。お子様には汚れても良い服装と

着替えを持たせて頂くようにお願いいたします。

・プログラム中のお子様は創造力あふれる心地の良い時間をすごしています。お子様の行動を肯定的に捉えて頂き、お子様にとってゆっくりと育つ場所としてください。また、保護者様も一緒に遊ぶことで、

“あそび”の楽しさと大切さを感じてもらえると幸いです。

・お子様が自由に遊びをデザインするには、ケガは自分の責任という考え方が基本です。

そうしないと、禁止事項ばかりが増え、成長への糧となる楽しい遊びができません。安全には万全を期しておりますが、小さなケガ等は遊びにはつきものだということをご理解下さい。

9、カウンセラーについて

当法人では参加者の皆さんが安全に1日をすごすために、研修を受けたカウンセラーがスタッフとして

ワークショップを行います。

  1. 事前に下見を行い、安全管理研修を受けたカウンセラーのみがワークショップを行います。
  2. 安全管理研修とは、ワークショップに合わせた危険予知・事故対応・救命・危険生物の研修を指します。
  3. 教育&技術研修を年4回行い、教育者としての資質の向上に努めています。

④ 現在の登録カウンセラーの内訳

・看護師           3名      ・大学生          32名

・栄養士          1名      ・保育士          5名

・社会人          8名      ・介護士          1名

・教員           5名      ・福井大学准教授      2名

 

10、持ち物 ※持ち物には必ず名前をお書き下さい。明記が無い忘れ物については保管後、処分させて頂きます。

チェック欄

持ち物

用途

 

お弁当

痛みにくい食材、及び保冷材を入れるなどのご配慮をお願いいたします。

 

水筒&コップ

 

 

水着(水に濡れてもいい服装)

 

 

着替え1セット

遊びによっては着替えが必要となる場合があります。靴下・パンツ・下着・洋服のセットご用意下さい。

 

筆記用具

ほうかごBOOKの記入時に使用します。

 

雨具&長靴(雨が予想される場合のみ)

雨の中の森もお子様の感性を豊かにするステージです

お子様の体調を見ながら活動を行います

 

帽子 1着

活動時に着用します。

 

軍手 1組

森での活動時に着用します。

 

タオル 1枚

濡れたときや、汗拭き用に使用します

 

ビニール袋

濡れた衣服やゴミ袋として使用します

 

動きやすいシューズ

森の中で活動するので、クロックス等のサンダルは避けて下さい

 

ほうかごBOOK

新規のお子さんは当日お渡しします。

11、服装

・長ズボンでお願いします。(黒の服はさけてください)

・虫さされ防止のため、長めの靴下を履かせて下さい。

・熱中症予防&安全のため帽子の着用をお願いします。

12、安全対策について

■プログラムには有資格者が同行し、安全管理を行っております。

・メディクファーストエイド:正木宏幸(当法人職員)

・看護師:西森優希(福井赤十字病院勤務)

・栄養士:近藤志保(当法人職員)

・保育士:川端真帆(当法人職員)

 

 

当法人で用意する物

・蚊取り線香  

・虫よけスプレー&蜂ジェット (キャンプ場管理人が事前に駆除しています)             

・救急箱(救急バン、CPRセット、体温計、鎮痒消炎薬、キンカン、ポイズンリムバー、湿布、テーピング)

・AED(キャンプ場管理棟に設置)

・お茶

 

緊急時の対応

・急な体調変化等に関しては看護師が対応し判断します。

・体調不良により看護士が活動不可能と判断した場合、緊急連絡をさせて頂き会場まで迎えに来て頂きます。

・看護師の判断により重度の体調不良の場合は、御連絡の上緊急搬送をします。

 緊急搬送先:福井赤十字病院(福井市月見)

・食や薬アレルギーがあるお子様はお申し出下さい。

 

■ 保険について

万が一の事故に備えて保険の加入をしております。内容は以下の通りです。

・団体契約者 : 社会福祉法人全国社会福祉協議会

・引受損害保険会社 : 日本興亜損害保険株式会社

・加入保険 : ボランティア行事用保険

・適用対象 :死亡、後遺障害、通院、入院、手術、賠償責任

・保険金額

死亡・後遺障害

500万円

入院日額

3500円

通院日額

2200円

賠償責任

※法律上の損害賠償責任を負われた場合

2億円(対人)

1千万円(対物)

携行品

0円